2016年8月17日 更新

肝臓機能アップさせるローヤルゼリーの副作用と摂取量

まだまだ私たちはローヤルゼリーに秘められた効能を知りつくしてしないかもしれません!その中の一つに、肝臓機能をアップさせる効果が挙げられます。具体的に、どのように肝臓に良いのでしょうか?調べてみました。

健康にいいローヤルゼリー!

最近はローヤルゼリーを配合した商品が売り出されるようになるほど、
健康食品としてすっかり定着していますね。
今回、そんなローヤルゼリーの魅力をさらに引き出そうと思います!
ローヤルゼリーの研究は、ヨーロッパ各国で1900年代より本格的に行われるようになった。当時のローマ教皇が老衰による危篤状態に陥った際、主席侍医のバオルチー氏やパウロ・ニーハンス博士、ガレヤ・ジリシー博士らがローヤルゼリーを投与したところ、回復。1955年ローマで開催された国際医学会にて発表後、1958年、イタリア(ローマ)で開かれた第12回国際養蜂会議で、教皇自らミツバチを称えるスピーチを行った。
これをきっかけにローヤルゼリーが全世界に知れ渡ることとなるが、日本においては、1959年、週刊朝日に掲載された記事により、一般の人々の関心を集めることとなった[20]。また、同時期、「不老長寿の新薬」として輸入され始め、1960年、国内での計画生産が始まった[21]。

ローヤルゼリーの可能性は無限大!

ローヤルゼリー - Wikipedia

酒は百薬の長、なんて言葉はありますが、
今となってはローヤルゼリーこそ百薬の長と呼ばれるにふさわしいのではないでしょうか?
それくらい様々な方面での効果に期待できるローヤルゼリーの可能性は、今も研究され続けています。
ローヤルゼリーの効果、効能は以下の通りです。

虚弱体質
栄養不足
滋養強壮
体力の低下
免疫力の強化
成長の促進
細胞の再生
老化の防止
アンチエイジング効果
自律神経の調整
コレステロールの低下
動脈硬化予防
高血圧の予防
肝機能を高める
更年期障害や女性ホルモンのバランスの乱れが原因で起こる症状
抜け毛・薄毛
こんなに素晴らしい効能を秘めているローヤルゼリー。
今回はその中の一つである「肝機能を高める効果」について調べてみました。

ローヤルゼリーは肝臓に良い?

案外、ローヤルゼリーが肝臓に良いというのは知られていないのではないでしょうか?
お酒やストレスなどで弱りがちな肝臓も、ローヤルゼリーを摂ることで強くなるというのは素晴らしい話です。
肝臓の仕組み|解剖生理をおもしろく学ぶ|看護roo![カンゴルー]

ローヤルゼリーには、健康な肝細胞を障害から守る働きがあるばかりでなく、障害をうけた肝細胞の機能を回復させる働きもあり、肝臓障害に効果があります。

どんな成分が肝臓にいい?

ローヤルゼリーで注目されるのは豊富なたんぱく質であり、
それが様々な症状の改善に効果があるとされているのは有名ですが、

肝臓の機能にはいかなる成分が関与しているのでしょうか?
20 件

この記事のキュレーター

stairway.acilles stairway.acilles

おすすめの記事

今注目の記事