2016年8月9日 更新

効果を高めたい!ブルーベリーのサプリはいつ飲むべき?

疲れ目をはじめ、現代人に嬉しい効果がいっぱいのブルーベリーサプリ。せっかく飲むのですから、少しでも効果を高めたいですよね!ブルーベリーパワーを余すところなく摂り入れられるベストタイミングはいつなのでしょう?

小さな果実に嬉しい効果がギッシリ!

無料の写真: ブルーベリー, 手, 果物, 食品 - Pixabayの無料画像 - 691625

「目に良い」ことでサプリメントも大量に流通しているブルーベリー。アントシアニンという言葉とともにすっかり定着しました。
ブルーベリー(アントシアニン)が目に良いということが発見されたきっかけは、第二次世界大戦中にブルーベリージャムが大好きなイギリス空軍のパイロットの撃墜率に大きな波があったため。実家から送られてくるブルーベリージャムを食べた後は成績が良い、という報告を受けて研究が始まりアントシアニンの機能が解明されたそうです。
ブルーベリーがもたらす効果と言えば、最初に思い浮かぶのが視覚機能の改善でしょう。

豊富に含まれるアントシアニンが目のピント調節機能に働きかけ、
疲れ目をはじめ老眼や緑内障などにも効果を発揮すると言われています。

しかし、ブルーベリーから得られるのは、視覚への効果だけではありません!
他にも…
●ヒスタミンの分泌を抑制して花粉症の症状を緩和
●ビタミンとミネラルで美肌効果
●豊富な食物繊維で便秘解消
●抗酸化作用で免疫力UP
などの嬉しい効果が期待できるのです!

見た目は可愛らしいブルーベリーですが、侮れないパワーを秘めていることが分かりますね。

充分な効果を得るために必要なブルーベリーの量は

無料の写真: ブルーベリー, ベリー, フルーツ, カップ, 食品, 栄養, 健康 - Pixabayの無料画像 - 1245702

目の疲労回復効果を得るなら

ブルーベリーには、目の疲れに効果のある「アントシアニン」という成分が含まれています。目の疲労回復効果を得るために必要なアントシアニン量は約40~90mgとされており、ブルーベリーに換算すると、必要量は次のようになります。
●生のブルーベリー…約60g~300g
●乾燥ブルーベリー…約12g~25g
●ブルーベリージャム…約40g~90g
ブルーベリーそのもので充分な健康成果を得ようとするのは、やはり無理があるでしょう。
必要量を簡単に、そしてコスパ良く摂取するには、サプリメントがぴったりです。

ブルーベリーサプリは、どのタイミングで飲むべき?

無料の写真: 時計, 時間, 待機する - Pixabayの無料画像 - 650753

ブルーベリーサプリに含まれている「アントシアニン」が効果を発揮する時間です。アントシアニンは摂取してから3~4時間程度で効果を発揮させ始めて、
そこから24時間程度は持続するといわれています。
ブルーベリーサプリは食後に飲むと吸収率をアップさせてくれると言われていますが、大切なのは目を使う前に飲むということ。すみやかな効果を実感したいなら、パソコンやスマホの連用、夜間の車の運転など、目を酷使する3~4時間前のタイミングに飲んでおくのがベストでしょう。
例えば、仕事でパソコンを使う方なら、
朝食後にブルーベリーサプリを飲むのがベストタイミング!
1日に1回飲めば効果が持続するのも、ブルーベリー効果の良いところです。

ブルーベリーサプリを飲む時に気を付けたいこと

無料の写真: 薬, 丸薬, 食品のサプリメント - Pixabayの無料画像 - 233109

20 件

この記事のキュレーター

ichi5 ichi5

おすすめの記事

今注目の記事