2016年8月18日 更新

グルコサミン≪顆粒状と粒状≫効果に違いはあるの?

膝や腰などの関節痛に良い効果があるとされ、利用者が多いグルコサミンサプリ。しかし、グルコサミンサプリを選ぼうとしても、たくさんの種類がありますし、顆粒や粒など形状もさまざまですよね。形状の違いで効果に違いはあるのでしょうか?

関節が痛い!そんな時は…

無料の写真: スケルトン, 肘, 解剖学, 人間, 体, 骨, 共同, 関節炎 - Pixabayの無料画像 - 778117

関節のケアというのはマッサージをしたりするだけの単純なものでは足りないことに注意が必要です。

関節の痛みが生じてしまう原因をきちんと理解し、根本的な解決をすることが求められるのです。

一般的に、関節の痛みは軟骨がすり減ってしまったことによって引き起こされます。

したがって、関節の痛みを軽減させるためには軟骨に目を向けるようにしなければならないのです。
関節が軋むような不快感がある、それは軟骨がすり減っているせいかもしれません。
骨と骨がぶつかるショックを和らげる、クッション材の役目を担う軟骨は、いわば縁の下の力持ち。
普段は目立ちませんが、ないと自由に身体を動かすことが困難になってしまいます。
グルコサミンサプリは、このすり減った軟骨成分を補う働きがあるのです。

グルコサミンサプリの形状

グルコサミン製品は、粉末状、顆粒状、粒状、ペースト状、液状(ドリンク剤タイプ)といった形状で市販されています。体内に早く吸収されやすいのは、粉末状や顆粒状、液状などになります。
一般のサプリメントには、錠剤タイプと顆粒タイプがありますよね。

グルコサミンのサプリメントも同様です。

ほとんどが錠剤タイプで、水などで流すことが基本の飲み方になります。

しかし、錠剤が苦手な人や特に高齢者の方にとっては、顆粒状の方が便利だと考えている人が少なくないようですね。

グルコサミンを求めている人は高齢者なので、飲みやすい形にすることは非常に重要なことと言えます。
吸収と飲みやすさの面から考えると、液体や顆粒状が優れているように思えます。
サプリの形状が異なることで、肝心な効果に違いはあるのでしょうか?

形状が違えば効果も違う?

無料の写真: 大人, かわいい, 顔, 女性, 女の子, 分離, 探している - Pixabayの無料画像 - 15814

配合されている成分が同じであれば、顆粒状でも粒状でも効果に大きな違いはありません。

飲みやすいタイプのものをストレスなく飲み続けることが大切なのです。
形状が異なっていても、身体への効果は同じです。
ただ、飲みやすさは大きなポイントになりそうですね。

粒状サプリの特徴

手軽に持ち歩きもできるので外出先でも飲める
水と飲むだけなので手間は一切不要
味は感じないため味による好き嫌いは気にしなくて良い
価格が比較的安いので手頃にはじめやすい
21 件

この記事のキュレーター

konakona4 konakona4

おすすめの記事

今注目の記事