2016年5月4日 更新

ブルーベリーの色素に含まれる≪豊富な栄養素とは≫

ブルーベリーにはアントシアニンという天然色素が含まれていますが、これは一体どのような成分なのでしょうか?また、摂取することでどのような効果があるのでしょうか?目安量や保存方法と合わせて調べてみました。

15種類のアントシアニン色素がある

ブルーベリーの原生種といわれているビルベリーは、抗酸化作用をもったポリフェノールである15種類のアントシアニンが豊富に含まれていることで知られています。ビルベリーの実を紫色にしている天然の色素成分が、アントシアニン。アントシアニンは、土に含まれるミネラルなどと反応して、青紫色以外にも青や赤、紫など、さまざまな花や果実の色をつくりだしているのです。ブルーベリーの中でもビルベリーは特にアントシアニンの含有量が多く、他のブルーベリーよりも2~3倍の含有量があります。

最近よく耳にするビルベリーはブルーベリーの原種なんですね。
ポリフェノールは色が濃いほど、健康にいいと言われますが、ビルベリーは確かに色が濃いと思います。
アントシアニン色素量が多い順に、明青色、暗青色、紫黒色となるのだそうです。
ちなみに、北欧産のビルベリーにはアントシアニンもっとも豊富に含まれていると言われているんですよ。

アントシアニンは目にいい

アントシアニンの持つ効果・効能で、一般的に知られているのは目に関するものです。「見る」働きを司るロドプシンという物質の再合成を促して眼精疲労や視力を回復したり、高い抗酸化作用で白内障・緑内障などの眼病を予防する効果があるとされています。日常的な効果ですと、主に次のようなものが挙げられます。

夕方に起きやすい視界のぼやけや目のかすみが改善される
夜間や暗い場所での視覚機能が向上する
長時間のPCやテレビを見ることによる目のコリを和らげる
ブルーベリーが疲れ目にいい理由はアントシアニンにあったんですね。
現代人はパソコンやスマホで目を酷使しますかあ、毎日摂取することで疲れ目対策や内障・緑内障の予防をしたいところです。

アントシアニンの抗酸化作用は病気の予防にも役立つ

ブルーベリーは老化防止にも効くと言われ、ほかにも毛細血管を強くする効果、血栓症や動脈効果の予防、発ガン予防効果などが報告されています。これらはいずれもブルーベリーに含まれる、アントシアニンなどのポリフェノール類が持つ抗酸化作用によるものとされています。いずれにしても健康食品としても脚光を浴びているブルーベリーを上手に使って、より健康な生活を送りましょう。
最近、色々なところで抗酸化作用の健康効果が注目されています。
ブルーベリーのアントシアニンも、この抗酸化作用が凄いんですね。
もはや目にいいだけとは言えませんよ。

一日の目安量は?

アントシアニンの1日の摂取量の目安は
健康食品やサプリメントの原料が北欧産のビルベリーエキスで、
アントシアニンの含有量が36%の場合、
ビルベリーエキスの表示で、120 ~ 250mg、 で目の健康効果が期待できるといわれています。 ※〔アントシアニンの量で換算した場合、約43 ~ 90mg になります。〕

アントシアニンを食用として栽培された生のブルーベリーで摂取しようとする場合は、
60g ~ 300g が必要といわれ、量を例えると両手いっぱいになるほどのブルーベリーになります。

また、
乾燥ブルーベリーでは、約 12g ~ 25g、
ブルーベリージャムでは、約 40g ~ 90g、

がアントシアニンの摂取量の目安といわれています。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブルーベリーのアントシアニンは熱に強いの?弱いの?どっち?

ブルーベリーのアントシアニンは熱に強いの?弱いの?どっち?

ブルーベリーが目や体に良いと言われている主な理由はアントシアニンが豊富だからです。しかし、熱に弱いという話も聞きます。実際にはどうなのでしょうか?
かぼん | 5,779 view
妊娠中にブルーベリーを摂っても大丈夫?心配な副作用

妊娠中にブルーベリーを摂っても大丈夫?心配な副作用

妊娠をすると、体調が悪くなってしまうことがよくあります。ブルーベリーは美味しいだけでなく、健康や美容に良い果物ですから、できることなら食べたいですよね。ここでは、妊娠中におけるブルーベリーの効果と副作用について調べてみました。
ホン | 13,823 view
ブルーベリーが含まれるマキベリーパウダー【その効果は?】

ブルーベリーが含まれるマキベリーパウダー【その効果は?】

ブルーベリーにはアントシアニンという強力な抗酸化力を持つポリフェノールが多く含まれいます。しかし、マキベリーパウダーには、ブルーベリーを超える質の高いアントシアニンが含まれています。ここでは、マキベリーパウダーの効果について調べてみました。
ホン | 558 view
ブルーベリーの栄養素をできるだけたくさん取り込む方法

ブルーベリーの栄養素をできるだけたくさん取り込む方法

ブルーベリーには目や健康に良いと言われるたくさんの栄養素が詰まっています。特に注目されているのがアントシアニンですが、ビタミンやミネラルも豊富なんです。これらをできるだけ多く取り込むための方法について調べてみました。
ホン | 410 view
使用前に確認!ブルーベリーサプリの気になる副作用

使用前に確認!ブルーベリーサプリの気になる副作用

健康食品であるブルーベリーは抗酸化作用が強く、目の健康や美容に嬉しい効果があります。サプリメントで積極的に体内に取り入れたいところですが、それによる副作用はあるのでしょうか?調べてみました。
ホン | 643 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ホン ホン

おすすめの記事

今注目の記事