2016年8月18日 更新

白髪が増えてきた・・・黒酢で白髪が改善できる?!

髪はタンパク質で出来ており、アミノ酸がその原料となっています。黒酢には豊富なアミノ酸や育毛効果のあるイシトールが含まれており、黒酢を毎日少しずつ摂取し続ければ、白髪改善や育毛効果、美髪効果も期待できる!?

黒酢に含まれるアミノ酸の魅力♪

人の身体の中で合成されないアミノ酸は黒酢で摂りましょう

酢には様々な種類のアミノ酸が含まれています。
特に黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれており、
人の身体の中で作ることが出来ない必須アミノ酸が豊富に含まれています。
酢に含まれているアミノ酸やクエン酸には、疲労回復効果があります。
よくストレスを感じたり、仕事が忙しくなったり、精神的に辛い状況になった時など、
一時的に白髪が増えてしまうことがあります。
そうした場合に黒酢を摂取すると、白髪だった髪の根元部分が一時的に黒くなる場合があります。

黒酢に白髪を改善させる効果が・・・!

アミノ酸とタンパク質の関係

私たちの身体のタンパク質を構成するアミノ酸は全部で20種類あります。自然界には数多くのアミノ酸が存在しますが、この中のわずか20種類が複雑に組み合わさることによってタンパク質をつくっています。これら20種類のアミノ酸は、体内で合成することができず食事からとる必要がある「必須アミノ酸」と、体内でほかのアミノ酸から合成できる「非必須アミノ酸」に分けられます。最近では、アミノ酸の研究が進み、それぞれ個性のあるはたらきに注目が集まっています。
髪はタンパク質でできており、そのタンパク質はアミノ酸からできています。
また、人の身体の約2割がタンパク質で構成されています。
という事は、アミノ酸で構成されているとも言えますね。
ということは、アミノ酸がとても大切なことが分かります。

黒酢に含まれているイシトールとは

黒酢にはイシトールという育毛に効果がある成分が含まれています。
イシトールはビタミンBの一種で、脂肪の代謝を促進させる働きがあります。
「髪は頭皮の延長」とも言われるように、毛髪は爪や皮膚と同じケラチンというタンパク質で作られています。そして、このタンパク質を作っているのが黒酢に多く含まれている必須アミノ酸なのです。

現代の食生活では、必須アミノ酸は自然と不足しがちになります。育毛を目指す方は、通常よりも必須アミノ酸を意識して摂る必要があるでしょう。そこで、黒酢の出番です。黒酢は熟成されることで、酢の10倍以上の必須アミノ酸を有しているのです。

このように黒酢には育毛に必要とされる成分が含まれており、さらに手軽に飲めて続けやすいこともあるので、長期的に育毛をしたい方にオススメです。
毛髪の生成工場である毛母細胞に、発毛信号が正常に伝達されなければ、髪がうまく生えないので、その役割を担う神経細胞の活性化も育毛には大切なこと。

その神経細胞を活発にするには、「リン脂質」という物質が大きく関与しており、リン脂質の一種である「ホスファチジルイノシトール」を生成する「イノシトール」が黒酢に多く含まれています。

黒酢リンスで白髪を改善!

20 件

この記事のキュレーター

ぴーまん ぴーまん

おすすめの記事

今注目の記事