2016年8月8日 更新

【長年の悩み】アトピーが青汁で改善できるってホント?!

健康ドリンクとして人気の青汁がアトピー改善に効果ありと注目されているようです。長年アトピーで悩み続けている方にとってはこれほど嬉しいことはないでしょう。今回、青汁のアトピー改善について調べてみました。

腸内環境を整えて免疫力アップ

美肌の秘訣③-2~腸の働き~ | しみ・しわ・たるみは四日市のエステサロン『e'clat エクレ』で お悩み解消♪(フェイシャル専門店)

腸内バランスが良くなれば、免疫力が高まり、アトピー改善も期待出来ます。

腸内環境を整えることが、身体全体の免疫力アップに繋がると言っても過言ではありません。

腸の中には善玉菌と悪玉菌が無数に共存しています。健康的な腸内環境とは、善玉菌の数が悪玉菌よりも多く、善玉菌が思う存分力を発揮できる状態を言います。

善玉菌を増やすためには、ヨーグルトなどの乳製品、納豆、味噌、キムチなどを摂取することが大切です。また、善玉菌のエサとなる食物繊維は、老廃物を絡めとり便と一緒に排出して腸の中をキレイに整えるという重要な役割を担っています。

これは、野菜、大豆、干しシイタケ、切干ダイコン、ゴボウ、海藻類、コンニャクなどに多く含まれています。青汁の材料のケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉などの野菜にも、食物繊維が豊富に含まれています。
免疫機能は腸内環境が大きく関係していることが分かっています。
アトピーは免疫異常が原因なので、腸内環境を整えて免疫力を向上すれば症状の改善が期待できます。

青汁には免疫力を高めるのに効果的な成分が豊富です。
毎日続けて飲むことで、善玉菌と悪玉菌のバランスを最適なものにしてくれます。

体内の毒素を排出してくれる

デトックスとは? 体内毒素 デトックスダイエット キラリビューティー☆

体内の毒素はアトピー悪化の要因です。

毒物や老廃物を解毒したり排出させたりすることがアトピー改善に繋がるとも言われています。

毒素や老廃物の排出に効果を発揮するものに食物繊維、亜鉛、セレンなどがあります。
また、毒素の排出や解毒に関わる肝臓・腎臓の働きをサポートする成分にビタミンC、Eがあります。

このほか、ケールには非常に強い解毒作用を持つ「スルフォラファン」という成分が含まれています。スルフォラファンは強い抗酸化作用・免疫力向上作用も併せ持っており、アトピーのほかにも喘息、花粉症などに有効として研究が進められています。

そして、「まずは体内に異物を入れないことを重視したい」という場合には、青汁の原材料が化学肥料や農薬を使用しない有機栽培で育てられたものを
アトピーは体内に毒素が溜まっている状態のことが多く、
それらを排出すれば症状の改善が期待できます。

アトピー改善のためにはデトックスは欠かせませんので、
青汁を飲んで毒素がしっかり排出される体になりましょう。
すると肌の状態も変わってきますよ。

血清総IgE値を減少する

3.食物アレルギーの診断と検査 Q5|学童と大人のための食物アレルギーQ&A - 町医者の家庭の医学

水分の多い肌にすることが大切です。

アレルギーのひとつの基準となる血清総IgE値の減少させる効果があります。普通大人で

170IU/mL以下ですが、アトピー性皮膚炎の方はこの数値を超える方がほとんどです。ある実

験から毎日ケール青汁摂取している人は血清総IgE値が下がっていることがわかりました。

アトピー性皮膚炎の人の角質層はセラミドなどの角質細胞間脂質が失われ、本来保たれている

水分が蒸発しやすく、肌の表面がかさかさの状態です。普段から青汁を飲んでいる方は角質層

の水分量が飲んでいない人と比べると多い事もわかっています。

他にもケールに含まれているビタミンCがコラーゲンの生成を働きから皮膚や骨、血管を丈夫

に保つ効果があります。
アトピー体質の方はIGE値が高いです。
アトピーの検査や治療を受ける時には、医師は必ずこのIGE値に注目します。
IEG値の数値によって肌の状態がある程度分かるからです。

IGE値が高いと水分が蒸発しやすくカサカサの肌質になり、アトピーの発症や悪化につながります。
そこで青汁を飲めばIGEを抑えることができるので、アトピー改善に大きく役立つのです。
21 件

この記事のキュレーター

sazae777 sazae777

おすすめの記事

今注目の記事