2016年8月17日 更新

【効果的】ブルーベリーのサプリ≪選ぶときのポイントは?

目に良いとして人気のブルーベリーサプリ、始めてみようかな…と思っても、たくさん種類があり過ぎて、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね!そこで、ブルーベリーサプリを選ぶ時のポイントをまとめてみました。優秀なサプリを選んで、効果を実感して下さい♪

ポイントその1、成分の濃度

無料の写真: ブルーベリー, 収穫, 収集, 選ぶ, ベリー, おいしい, 甘い - Pixabayの無料画像 - 801571

アントシアニンは、ブルーベリーサプリに配合されている成分の中でも、目にとって最も大切な成分であり、その含有量が多ければ多いほど、高い効果が期待できます。

ブルーベリーサプリを選ぶ際には、最初にアントシアニンがどれだけ含有されているのかを、確認するようにしましょう。

ちなみにアントシアニンとは…

アントシアニンとは、ナスやブルーベリー、アヤムラサキという種類のサツマイモに含まれている紫色の色素のことで、 抗酸化物質ポリフェノールの一種。

植物が紫外線から実(身)を守るために蓄える成分であり、視神経の働きを支えているロドプシンという色素の再合成を促して、古くから目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果があることで知られている。
アントシアニンは、ブルーベリーサプリの効果を決める成分。
これが少なければ、効果も薄いということになってしまいます。
せっかく飲むのですから、効果を実感したいですよね!
アントシアニンの含有量が明記されている商品を選ぶことが、第一のポイントです♪

ポイントその2、アントシアニンの吸収をサポートする配合

無料の写真: 目, まつげ, 顔, 女性 - Pixabayの無料画像 - 211610

アントシアニンには、一緒に摂取することでその効果がアップする成分があります。具体的なものとしては、ルテイン・β-カロテン・クロセチン・ビタミンB・ビタミンCなど。アントシアニンサプリと別に摂取することもできますが、同時に摂取できるものであれば手軽でムダもありません。
.
ブルーベリーに含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニンは単体で摂取するより、吸収をサポートしてくれる有効成分と同時に取り入れる方が効果的。
いくらアントシアニンが豊富に含まれていても、吸収できなければ意味がありませんよね!
体内に入った時、効率よく吸収させることが出来るように考えられた商品を選びましょう。
実はアントシアニンは吸収されにくい成分。
体内効率が良く、ムダなく吸収されれば、それだけ効果も表れやすくなりますよね♪
また、ルテインは目の老化ケアに効果的とされている成分ですから、Wの効き目が期待できます!

ポイントその3、原材料がビルベリー

無料の写真: ブルーベリー, 成長, 表示を閉じる, ビルベリー - Pixabayの無料画像 - 635455

北欧産野生種ビルベリーは、一般の栽培種ブルーベリーに比べて粒は小さいですが、そのぶん色が濃く、アントシアニンをたっぷり含んでいます。
(有効成分が3倍以上)
実はブルーベリーとビルベリーは近遠種であり、ブルーベリーは食品として品種改良された栽培種です。ビルベリーはブルーベリーの原種で、ノルウェーやスウェーエデンといった北欧の森の中で自生している野生種なのです。
26 件

この記事のキュレーター

ichi5 ichi5

おすすめの記事

今注目の記事