2016年8月9日 更新

ツライ便秘を撃退!ローヤルゼリーで腸内環境を整える

便秘には主に「腸内環境の悪化」と「自律神経の乱れ」の2つの原因があります。その対策にローヤルゼリーはもってこいです!今回、ローヤルゼリーによる便秘解消効果や、ローヤルゼリーの種類、摂取のポイントなどをご紹介します。

どうして便秘が起きるの?

腸内環境の悪化

なぜ便秘が発生してしまうのかといえば、あなたの腸内環境が悪化しているにほかなりません。
腸内環境が悪化してしまう原因は様々なですが、善玉菌と悪玉菌のバランスが悪くなってしまっているのです。

一般的な善玉菌と悪玉菌の比率ですが、8対2です。
しかし、便秘が発症している人の善玉菌と悪玉菌は、どうしても悪玉菌が優位に立ってしまいがちです。
菌の比率が悪くなることが便秘発生原因となっています。

自立神経の乱れ

仕事柄、自分の好きなタイミングでトイレに行くことができない方はよく便秘になりやすいと言われています。その理由は、便意を我慢する機会が多いと自律神経に大きな負担がかかってしまい、そこから乱れに繋がって便秘になってしまうというわけです。

便秘を簡単に考えていませんか?
便秘を放っておくと、肌荒れなどの悪影響だけでなく大腸がんになる危険性もあるのです。

便秘の主な原因は上記の2つです。
ということは、便秘解消するには腸内環境を良くして自律神経をバランスよく保つことが大切です。
そのために「ローヤルゼリー」はとても魅力的な成分なのです!

ローヤルゼリーで便秘解消!

女王蜂はミツバチたちが集めてきたローヤルゼリーだけを食べ続けることで
働き蜂が1ヶ月程の寿命に対して女王蜂は約3年、そして1日に数千個の卵を産むパワーがあります。
このことから、ローヤルゼリーによって驚異的な生命力をつけられるのです。

ローヤルゼリーの魅力は何といってもその栄養価です!
「アミノ酸」「ビタミン」「ミネラル」を主に様々な栄養素が入っています。
また、薬ではないので副作用がないのは魅力的ですね。

ローヤルゼリーにはタンパク質・ビタミン類・ミネラル・カルシウムの栄養素がたっぷりと含まれています。
必要な栄養成分をバランスよく摂取することによって、腸の働きが活発になり、腸内の状態が正常になっていきます。
ローヤルゼリーにはグルコン酸と糖質が含まれています。
それらの成分には、善玉菌の栄養になります。
具体的には、あの有名なビフィズス菌が増えることが分かっているのです。

腸内の善玉菌が減っていたとしても、ローヤルゼリーを摂取すれば自然と善玉菌が増えるわけです。
ローヤルゼリーの中にはアセチルコリンをはじめとした自律神経の乱れを整える効果のある栄養素がいくつも含まれています。これらによって便秘の改善に繋げることができるというわけです。
ただ、アレルギーのお持ちの方は反応を起こすかもしれませんので、先に医師に相談するのが無難です。
また、医師からOKが出ても、安全のために少量から始め、少しずつ量を増やしましょう。

他にも、たとえば抗血液凝固剤を処方している方は作用を高める可能性があるので、
薬の飲み合わせには注意してください。
20 件

この記事のキュレーター

ファブリック ファブリック

おすすめの記事

今注目の記事