2016年5月4日 更新

ブルーベリーのアントシアニンは熱に強いの?弱いの?どっち?

ブルーベリーが目や体に良いと言われている主な理由はアントシアニンが豊富だからです。しかし、熱に弱いという話も聞きます。実際にはどうなのでしょうか?

アントシアニンは熱に弱い?

ブルーベリーについてよく言われているのが熱に弱いという点です。
ジャムのように熱を加えると、アントシアニンがダメになってしまうという話が、様々なネット情報で流れています。
これは半分本当です。
しかし、アントシアニンには種類があり、それぞれで強い弱いがあるようです。

茄子の紫色の色素は、アントシアニンの仲間です。
紫色のナスニンと青紫色のヒアシンからできています。
アントシアニンは、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種で、植物の代表的な色素です。
水に溶けやすく、酸性で赤色、アルカリ性で青色に変化する性質を持っています。不安定な物質で、熱・光・添加物等でも色が変わりやすいのが特徴です。

ブルーベリーのアントシアニンは加熱も冷凍もOK

ブルーベリーのアントシアニンは熱に強いそうです。
また、冷凍しても成分が変化しないので、保存も非常に楽だと思います。
もちろん、効率よくブルーベリーを摂取したいのならサプリメントが一番でしょう。
毎日食べるとなると意外と大変ですし、コスト的にも都合が良いと思います。

アントシアニンは、特に野生のブルーベリーの皮に多く含まれ、体への吸収が早いという特徴があります。

眼の疲れがひどいときは、サプリメントやブルーベリーを含む加工食品を摂ると、比較的早く、効果がでてきます。

また、アントシアニンは、熱に強く加熱調理しても、分解されにくい性質があります。それで、ブルーベリーを加えたクッキーやジャム、キャンディー、ガムなどがいろいろ販売されているのです。

なお、加工食品に含まれているブルーベリーは、サプリメントで使用されているものより、アントシアニンの含有量が少ない場合がほとんどなので、効果には違いがあります。
アントシアニンはこの熱変化に非常に強い成分だとされています。

 つまり加熱調理されることについては成分として質が落ちてしまったり変化してしまうということはほとんどありません。

 同様に冷凍での変質や効果の喪失ということもほとんどないため、市販されている冷凍されたものや加熱されたアントシアニンを含む食品について心配する必要はありません。
まずアントシアニンは熱に強く、加熱してもほとんど問題はありません。
ビタミンCは熱に弱いのでジャムにする過程で壊れてしまいますが
市販のジャムには酸化防止剤としてビタミンCが加えられているもののあります。
また、加熱によって生成される栄養素もありますし、
ジャムに含まれるペクチンは食物繊維として有効です。

ブルーベリーのアントシアニン効果は凄い!

ブルーベリーのアントシアニンが熱に強いことは分かりました。
では、ブルーベリーを摂取することによって、体にとってどんな良い影響があるのでしょうか?
ここでは様々な健康パワーを調べてみました。
●視機能を改善する効果
ブルーベリーが目に良いということが研究されるようになったきっかけは、第二次世界大戦中に起こったある出来事です。ブルーベリージャムが大好きで、毎日多量に食べていたイギリス空軍のパイロットが、夜間飛行や明け方の攻撃の際、薄明かりの中でも、物がはっきりと見えたと証言したことが有名になり、イタリアやフランスでブルーベリーの機能性の研究が始まりました。
その後、研究を進めるうちに、ブルーベリーに含まれる色素である「アントシアニン」が、視機能を改善するということがわかりました。
ブルーベリー好きのパイロットが始まりなんですね。
これがなかったら、眼に良い成分だと今でも言われていないかもしれません。
そう考えると面白いですね。
ブルーベリーが持つアントシアニンには、その強い抗酸化パワーも注目すべきものです。
アントシアニンの抗酸化パワーは、体の老化を招く活性酸素を除去する効果効能を持っています。
抗酸化パワーは、血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれるのです。
毛細血管を強くしなやかにしてくれるのです。
抗酸化作用の健康効果は色々な研究で証明されています。
ブルーベリーの力って案外万能なんですね。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブルーベリーの色素に含まれる≪豊富な栄養素とは≫

ブルーベリーの色素に含まれる≪豊富な栄養素とは≫

ブルーベリーにはアントシアニンという天然色素が含まれていますが、これは一体どのような成分なのでしょうか?また、摂取することでどのような効果があるのでしょうか?目安量や保存方法と合わせて調べてみました。
ホン | 956 view
≪最大限力を活かす!≫ブルーベリーは高機能食品

≪最大限力を活かす!≫ブルーベリーは高機能食品

この数年、目に良い健康食品として注目を集めているブルーベリーですが、ヨーロッパでは医薬効果が早くから認められています。ブルーベリーの持つ効能についてまとめました。
letyour8 | 293 view
ブルーベリーが含まれるマキベリーパウダー【その効果は?】

ブルーベリーが含まれるマキベリーパウダー【その効果は?】

ブルーベリーにはアントシアニンという強力な抗酸化力を持つポリフェノールが多く含まれいます。しかし、マキベリーパウダーには、ブルーベリーを超える質の高いアントシアニンが含まれています。ここでは、マキベリーパウダーの効果について調べてみました。
ホン | 557 view
ブルーベリーで視力回復【効果的な方法と作用は?】

ブルーベリーで視力回復【効果的な方法と作用は?】

古くからブルーベリーと視力回復の関係性については多くが語られてきましたが、漠然とした理解にとどまっていませんか?この機会にしっかりと勉強しておきましょう。一体どんな成分が目に良い効果をもたらすのでしょうか?
page | 921 view
ブルーベリーのサプリの驚くべき効果≪目だけじゃない!≫

ブルーベリーのサプリの驚くべき効果≪目だけじゃない!≫

目の疲れや視力回復のために「ブルーベリー」のサプリメントを摂取されている方、朗報です。ブルーベリーの効能は目だけではないんですよ。今回、目に良い効果以外の嬉しい効果をご紹介しようと思います。あなたも取り入れてみませんか?
page | 799 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

かぼん かぼん

おすすめの記事

今注目の記事