2016年8月18日 更新

軟骨再生は無理!?グルコサミン【摂取前】知っておくべき事

軟骨細胞の活性化、増幅にはグルコサミンが効果があると言われています。しかし、軟骨再生に関してはまだ研究段階です。関節炎を改善するのであれば、グルコサミンとコンドロイチン、ヒアルロン酸の三つの成分が入っているサプリを選ぶと効果的です。

グルコサミンはアミノ糖と呼ばれる物質で、軟骨を構成するムコ多糖類であるプロテオグリカンを作る成分です。軟骨の原料でもあるため、グルコサミンには軟骨を再生したり修復したりする効果があると考えられています。

一方、コンドロイチンはプロテオグリカン中に存在する成分。つまり、コンドロイチンはグルコサミンから作られているのです。コンドロイチンには直接軟骨を作り出す働きはありませんが、軟骨の分解を抑制して、軟骨に水分を保つという大切な役割があります。
研究において、ヒアルロン酸を軟骨細胞に与えると軟骨の形成が増加するという結果も出ています。

グルコサミンは、軟骨を構成するプロテオグリカンをつくる成分です。コンドロイチンやヒアルロン酸はプロテオグリカン中の成分。つまり、コンドロイチンやヒアルロン酸はグルコサミンからつくられているとも言えるのです。

グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸の働きや特徴に違いはありますが、それぞれが助け合いながら、健康で丈夫な軟骨や関節を始めとする身体の各部分をつくっています。また、最近ではコラーゲンの重要性などもわかり始めています。

どんな成分が含まれているかを確認しましょう

グルコサミンの軟骨再生については、まだはっきりと判明されておらず、
おそらく軟骨再生効果があるのではないかと考えられている段階です。

しかしグルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸の三つの成分を同時に摂ることによって、
軟膏細胞を活性化させ増やすことが出来ることまでが、現在の研究で判明してきました。

これから先、さらに医学が進めば、
グルコサミンの軟骨再生についてもっと色々と判明してくることでしょう。

酷い関節炎には、最終的には手術が必要となりますが、
初期段階であれば、グルコサミンサプリメントは関節炎の緩和に役立つといえます。
20 件

この記事のキュレーター

omiso omiso

おすすめの記事

今注目の記事