2016年8月17日 更新

グルコサミンは何歳から摂取するべき?子供は飲んで大丈夫?

健康食品やサプリメントとして人気のグルコサミン。比較的高齢者が摂取するイメージがありますが、子供でも飲んで良いのでしょうか。それとも年齢制限などあるのでしょうか。グルコサミンはの摂取年齢について調べてみました。

一般的には40歳くらいから飲み始める方が多いです。

早め早めの対策が良いかもしれません。

そのため、40歳からグルコサミンの摂取をするのが良いでしょう。40歳であれば関節痛の痛みもそこまでありませんので、将来やってくる痛みを予防するためにもグルコサミンを摂取するならば丁度いい時期なのではないでしょうか。

また、40代になる前から摂取することも問題ありません。グルコサミンの消費量には個人差がありますので、早い段階から関節軟骨が擦り減ってしまう方もいますので、膝や肘などの関節の痛みや関節の辛さを感じたらグルコサミンを試してみると良いでしょう。グルコサミンと言えば中高年が摂取されるイメージがありますが、最近は若い方でも早期対策としてグルコサミンを摂取するようになっています
関節の衰えを感じるのは一般的に40歳くらいからです。
したがって、この時期にグルコサミンを飲む方が多いようです。

ただ、30代だから、40代だから、と年齢を気にする必要はありません。
あくまでも自分の体、自分の間接の状態を考えてのグルコサミンなので、
自分の健康状態に合わせて飲み始めるようにしましょう。
20 件

この記事のキュレーター

hasamimushi hasamimushi

おすすめの記事

今注目の記事