2016年8月17日 更新

ローヤルゼリー【タイミング】いつ飲むと効果的なの?!

自然が作り出す神秘のパーフェクトフード「ローヤルゼリー」は、健康と美容に嬉しい効果がいっぱい!せっかく飲むのですから、一番効果が出やすいタイミングで飲みたいですよね♪1日のうちで一番効果が出やすいのはいつなのか調べてみました。

サプリメント扱いなので服用時間に厳しい制限はない

無料の写真: 蜂蜜, 治療, 朝食, 甘い, ハチミツの瓶 - Pixabayの無料画像 - 91538

ローヤルゼリーは天然の健康食品であり、いつ、どんな時に摂取しても構いません。
ローヤルゼリーは、いつも飲まなければならないとかいつ飲んではいけないとか、決まっているわけではありません。
医薬品ではないので、食後30分以内!などの決まりは設けられていません。
ただし、飲む時間帯は決めた方が良いでしょう。
飲み忘れの防止にもなります。

時間もタイミングも決められていませんが、いつ飲むかでメリットが変わってきます。
それぞれのメリットを見ていきましょう♪

朝食前に飲むメリット

無料の写真: 未亡人, 女性, 朝, 古い, 古い家 - Pixabayの無料画像 - 1148929

朝は、低血圧で気分が悪くなり、あまりお腹がすいていると感じないような人でも、実際体は空腹で飢えている状態です。
1日の中でも一番そのような状態ではないかと考えられているので、朝一番にローヤルゼリーを飲んでみてはどうでしょうか。
これからまた忙しい一日がスタートする、というこのタイミングで、一日を乗り切るための元気をローヤルゼリーから摂取できるのです。
例えば、前日の夜8時に夕食を終え、朝食が7時であるとするなら、
ほぼ半日何も口にしていないことになります。
そんな乾いた身体にローヤルゼリーを与えれば、吸収も良いはずですよね♪
1日のパワーをフル充填できそう!

午後の時間帯に飲むメリット

無料の写真: 時計, 時間, 待機する - Pixabayの無料画像 - 650753

午前中の疲れが出始める午後に摂るのもオススメです。
通常であれば、私たちの体は午前中は朝のスタートダッシュでどうにかなりますが、午後3時~4時くらいに疲労のピークを迎える、とされます。
午後になると眠くて、仕事や家事が手につかない…
そんなお悩みも、ローヤルゼリーの摂取で改善できるかも!
昼食後に飲めば、午後のもうひと頑張りをサポートしてくれます♪

就寝前に飲むメリット

25 件

この記事のキュレーター

konakona4 konakona4

おすすめの記事

今注目の記事