2016年8月18日 更新

肌にツヤが!グルコサミンには代謝を上げる効果がある

膝の痛みに効果があると中高年の間で多く摂取されているグルコサミンですが、じつは肌のツヤにも効果があるんです。どんな風に効果があるのか、他の成分に比べて何が違うのか、グルコサミンについて調べてみました。

注目が集まっているグルコサミン!

スムーズな関節の動きに欠かせないグルコサミン | グルコサミンの働き | グルコサミン | 山田養蜂場の気になる健康情報

年齢と共に衰えやすくなっている膝の軟骨を修復するために、
「グルコサミン」が良いといわれています。
テレビや雑誌などでグルコサミンの名前を知っている方も多いでしょう。
グルコサミンは、グルコース、つまりブドウ糖がアミノ酸と結びついてできたアミノ糖という物質のひとつです。グルコサミンは、関節をスムーズに動かすために必要な軟骨を作る成分でもあります。

軟骨は年齢とともにしだいにすり減っていくことが知られていますが、それは体内で生成されるグルコサミンが少なくなるからだといわれています。年を取ると膝などに痛みが出てきて、歩いたり階段を昇降するのに支障が出てくるのは、グルコサミンが減り、クッションの役割をする軟骨が次第にすり減って、骨と骨とが直接触れて変形してしまうため。

だからこそ、グルコサミンを補うことが大切だと考えられています。

でもグルコサミンの効果はそれだけではない!

グルコサミンは中高年の人に関係のあるものだろうけど、
私には関係ないなと思っている人、もしかしたら損をしているかもしれません。

実は、グルコサミンは膝の軟骨だけではありません!
他にもいろいろな効果をもたらしてくれる成分なのです。

代謝UP効果も!

グルコサミンが主に働きかけるのは、軟骨の再生です。

グルコサミンの効果で説明致しましたが、色々ある効果の中で、軟骨を再生し関節の痛みを和らげることが一番の効果であると言って良いでしょう。

軟骨が再生するということは、細胞が再生すると言い換えることができるので、グルコサミンは代謝が上がると言えるのです。

グルコサミンは肌に良い!?

グルコサミンの効果である美しい肌をつくる効果として、具体的には、保湿力のある潤った肌を生成する成分ももち、肌に対するアンチエイジング効果があるともいわれています。
これは知らなかったという人は多いのではないでしょうか?
関節痛を和らげながらお肌がプルプルになるなんて、一石二鳥ですよね。

しかし、どうしてアンチエイジング効果があるのでしょうか?

美容成分N-アセチルグルコサミン♡

カニやエビなどの甲殻類に含まれています。

カニ | 北海道フードライブラリ|HFL

23 件

この記事のキュレーター

stairway.acilles stairway.acilles

おすすめの記事

今注目の記事