2016年8月9日 更新

【高血圧】青汁で血圧が安定するってホント?!その効果とは

健康ドリンク「青汁」。実は、血圧にも良い効果をもたらせてくれるそうなのです。血圧が高いもしくは低い方は多いはず。そんな方は青汁で血圧を安定させましょう。今回、青汁と血圧安定の関係について調べてみました。

青汁で実際に血圧が安定!

実際の口コミでは・・・

福岡県 A.H. 

 青汁をのみはじめて2年くらいになります。いまでは家族3人のんでいます。わたし(65才)はいぜんから血圧に悩んでいましたが、いまは、全然上りません。手や足にたくさんあった老人アザがすっかりとれてしまい、顔色がよいと皆がほめてくれます。病弱な私ですが、いぜんほど疲れなくなりました。息子(40才)も、仕事がら酒飲む機会が多く、二日酔で困っていましたが、それがなくなったので大変よろこんでいます。
浦和市 S.H. 

 おかげさまで、毎日服用(顆粒)させていただいています。
 いまでは血圧も普通に下がり、上が140、下が78位。さいきんは薬はのんでおりません。
 ありがとうございました。
青汁は人気の健康ドリンクなので、多くの人が飲んでいます。
高血圧解消や血圧安定のために飲んでいる方も多いです。

そうした人たちの口コミをチェックすると、実際に血圧が下がった、と言う意見が多くみられます。
青汁を飲むことで血圧が安定し、数値的にもはっきり成果が出ているようです。

こうした実体験者の多いことが、青汁が血圧安定に良い飲み物の証明と言えます。

青汁でカルシウムを摂れば、血圧上昇を防げる

カルシウムとマグネシウムのバランスが良くなり、血管の状態が改善されます。

体内からカルシウムが不足すると、それを補おうと骨から血中にカルシウムが溶け出します。それが血管に沈着することで血管が細くなるうえ、弾力性も失われるため、血圧の上昇を招きます。つまりカルシウムを十分に摂ることは、高血圧と骨粗鬆症の両方の予防に繋がるわけです。

血管にとってカルシウムとマグネシウムとの比率は非常に重要で、カルシウムとマグネシウムが1:2程度になるバランスが良いとされています。青汁にはカルシウムとマグネシウムの両方が一度に摂れるという良さもあります。

カルシウムにはイライラを抑える作用もあります。この点からも血圧上昇を抑える効果が期待できます。特にケールや桑の葉にカルシウムが多く含まれています。
カルシウムは高血圧の状態を改善するには欠かせません。
カルシウムが足りないと高血圧になりやすいからです。

また、青汁の場合はマグネシウムも多く含まれているので、
カルシウムとの相乗効果で高血圧改善につながります。

カルシウムやマグネシウムを普段の食事からしっかり摂るのは難しいので、
青汁を飲んで両方摂取しましょう。

カリウムが塩分(ナトリウム)を排出

カリウム | 成分情報 | わかさの秘密

予防するためには日頃からカロリー、塩分(ナトリウム)の摂り過ぎを控えることが必要です。 お聞きになったことがあるかもしれませんが、高血圧はサイレントキラーといわれ、あなたの身体に音もなく忍び寄ってくる病気です。

青汁はそんな本能性高血圧に対抗するために大きな力を発揮すると言われています。特に青汁の元祖の原料として有名なケールなどに多く含まれるカリウムはナトリウムを排出してくれる役割を持ちますので、もしも高血圧でお悩みの方はケールが多く含まれている青汁をお試しになることをおすすめします。

青汁はもちろんですが、酵素をたっぷりと含んだ採れたての果物などを摂ることもおすすめです。高血圧は心臓病や脳卒中などに繋がる怖い症状です。日頃の食生活を見直して今から予防しましょう。
高血圧の天敵といえば塩分です。
血圧が高い時、医師に必ず塩分を控えるように言われます。

塩分を控えろといっても、塩分はうまみ成分でもあるので、
おいしい食事はどうしても塩分をとってしまいます。

そんな時でも大丈夫。 青汁を飲めば、カリウムが塩分を排出してくれるのです。
20 件

この記事のキュレーター

aimaw111 aimaw111

おすすめの記事

今注目の記事