2016年6月28日 更新

妊娠中にブルーベリーを摂っても大丈夫?心配な副作用

妊娠をすると、体調が悪くなってしまうことがよくあります。ブルーベリーは美味しいだけでなく、健康や美容に良い果物ですから、できることなら食べたいですよね。ここでは、妊娠中におけるブルーベリーの効果と副作用について調べてみました。

ブルーベリーは副作用なし!妊娠中でもOK

妊娠初期は、悪阻の影響で充分に食事を摂れないことが多いため、
貧血になりやすくなります。
貧血になると、立ちくらみや体のだるさなどを感じることが多いため、
疲れやすくなります。
ブルーベリーには、豊富なビタミンやミネラルが含まれているので、
妊婦の貧血を予防することができます。
ブルーベリーは、医薬品とは違い、食品なので副作用の心配がないので、
適量を摂取するようにして下さい。
ブルーベリーには貧血の予防に良い葉酸が含まれています。
副作用がないのなら、貧血防止のために安心して食べられますね。

副作用がなくても適量が大事

日本ではブルーベリーを医薬品の成分とは認めておらず、副作用や安全性に関する研究が積極的に行なわれているわけではありません。単に食歴の長い食品への信用性という点で、安全な食品と判断されています。ただおいしいからといってたくさん食べ過ぎればお腹を壊しますし、何事も“ほどほど”に、適量を摂ることが大切です。
ブルーベリーを大量に摂取しても、急激に何かがよくなるわけではないそうです。
あくまでも食品なので、適量を守ってほどほどにしましょう。
たとえ少しでも、毎日ブルーベリーを続けることのほうが大切だと思います。

ブルーベリーはお腹の赤ちゃんにもいい

ブルーベリーは視野不良を改善してくれたり、疲れ目を改善してくれるのですが、意外にも妊娠中に摂っておきたい成分を多く含んでいるのです。例えば葉酸。葉酸は赤ちゃんがお腹の中で生成するために常に細胞分裂を繰り返しているのですが、その働きを支えるとともに、先天性の異常が発生するのを防いでくれます。
葉酸には貧血の予防以外にも、赤ちゃんの成長に役立つ作用があったんですね。
妊娠中は赤ちゃんのことが気になりますから、これは嬉しい情報です。

アントシアニンの抗酸化作用が妊娠中の不定愁訴に効果的

妊娠中は女性にとっては身体が激変する時期なので、身体の症状に精神状態も引っ張られて不安定になってしまう方もいるんですよ。

アントシアニンがそういった症状に効果的な事を示唆するデータもあります。ビタミンE(トコフェロール)が妊婦の身体に良いという話を聞いた事がある方もいらっしゃるかも知れませんが、これはビタミンEの抗酸化作用によるものなんです。

アントシアニンは、ビタミンE以上の抗酸化作用を持つ事でも知られているので、むしろ積極的に摂取する事をおすすめします。

妊娠中に分泌される女性ホルモンのプロゲステロンによって身体が酸性に傾いてしまう事による様々な不快な症状の改善には効果的だからです。

ブルーベリーアイの「わかさ」の研究によると、アントシアニンにはこんな可能性も示唆されているそうです。

妊婦を対象に、ビルベリーエキスを1日320mg摂取させたところ、妊娠による痛み、知覚異常、そう痒感、痙攣が摂取30日後で改善され、浮腫とだるさが90日後で改善されたことから、ビルベリーが妊娠中の不定愁訴の予防に役立つことが示唆されました。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

使用前に確認!ブルーベリーサプリの気になる副作用

使用前に確認!ブルーベリーサプリの気になる副作用

健康食品であるブルーベリーは抗酸化作用が強く、目の健康や美容に嬉しい効果があります。サプリメントで積極的に体内に取り入れたいところですが、それによる副作用はあるのでしょうか?調べてみました。
ホン | 287 view
グルコサミンは便秘になりやすい?意外と知らない副作用

グルコサミンは便秘になりやすい?意外と知らない副作用

グルコサミンを摂取するならサプリメントが便利です。しかし、便利だからといって飲みすぎてはいけません。グルコサミンには過剰摂取による副作用がいくつかあるからです。
ホン | 246 view
ブルーベリーに含まれる有効成分は?目以外への効果

ブルーベリーに含まれる有効成分は?目以外への効果

ブルーベリーは摂取することで、目にとても良い効果があることで広く知られています。では、どのような有効成分には、どのようなものがあるのでしょうか?また、ブルーベリーの目以外への効果についても調べてみました。
ホン | 284 view
ブルーベリーの一日の摂取量はどれくらい?≪おいしく健康に≫

ブルーベリーの一日の摂取量はどれくらい?≪おいしく健康に≫

ブルーベリーは目、美容、健康に良いと言われる健康食品ですが、一日の摂取量の目安はどれくらなのでしょうか?また、品種や必要とする成分によって摂取量は変わってくるのでしょうか?効果的な飲み方や副作用は?調べてみました。
ホン | 1,221 view
ブルーベリーの色素に含まれる≪豊富な栄養素とは≫

ブルーベリーの色素に含まれる≪豊富な栄養素とは≫

ブルーベリーにはアントシアニンという天然色素が含まれていますが、これは一体どのような成分なのでしょうか?また、摂取することでどのような効果があるのでしょうか?目安量や保存方法と合わせて調べてみました。
ホン | 536 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ホン ホン

おすすめの記事

今注目の記事